1. TOP
  2. 地域
  3. 福岡レーシック手術おすすめ眼科5選【費用や特徴は?】

福岡レーシック手術おすすめ眼科5選【費用や特徴は?】

地域 この記事は約 9 分で読めます。 62 Views

福岡の看護師福岡ではレーシック手術が受けられるクリニックがたくさんあります。

どのクリニックの評判がいいのか、たくさん種類があるレーシックのどれを選んだらいいのか?など悩みますよね?

レーシックは自由診療なので、クリニックによって費用も大きく違います。

当サイトではここでは費用が安く、かつ技術もしっかりした評判の良い福岡のクリニックを詳しく紹介します。

福岡のレーシック眼科ランキング2019

品川近視クリニック福岡院

品川近視クリニック福岡院

世界レベルのレーシックを提供する大手クリニック

福岡で最高峰のレーシックが受けられる品川近視クリニック。常に時代に先駆けて最新機器を導入できるのは大手だからこそ。

アフターケアも万全で、最高級のアマリス750Zレーシックなら10年間まで再手術が無料です。料金的な面でも明らかに安く設定されています。

執刀は日本眼科学会専門医である尾崎秀院長に担当してもらえて安心です。

品川近視クリニック梅田院の主な費用

品川イントラレーシックアドバンス アマリス750Zレーシック ラゼック LASEK
14.4万円 29.1万円 16.2万円
クリスタルZレーシック ICL 乱視なし 適応検査
22.8万円 41.9万円~ 無料
品川近視がおすすめの理由
品川近視クリニックが一押しの理由は、まず症例数の多さ。品川近視クリニックでは125万症例を超える施術をおこなっています。

この集客力があるからこそできる低価格設定は、技術とアフター保障に比べて明らかにお得。常に最先端の施術も取り入れており、他の眼科よりも頭一つ抜け出している感があります。

神戸神奈川アイクリニックや錦糸眼科が福岡から撤退しましたが、国内大手の品川近視クリニックが福岡に残っているのは有り難いことだと思います。

イントラレーシックが15万円程度で受けられるのはかなり低価格ですし、眼への負担を抑えたアマリスZレーシックも質の高さに比べて割安でおすすめ。

品川近視クリニック福岡院では、現在無料で適応検査が受けられます。医師の検診を受けて詳しく説明を受ければ、不安も解消されると思います。

レーシックの適応年齢
レーシック適応年齢は18歳~65歳。
老眼治療のリーディングアイは40歳~65歳。
【住所】福岡県福岡市中央区天神2-7-21 天神プライム4F
【アクセス】天神駅の地下鉄2番出口より徒歩1分
【アクセス】博多駅から天神まで交通アクセス豊富
※レーシックはすぐに受けられません
最初に無料の適応検査が必須です。
品川近視クリニックの適用検査申込み

 

望月眼科

望月眼科

患者との対話も重視する福岡の地域密着型の眼科。安全性の高いアイデザイン・アイレーシックを提供しているのがメリット。

デメリットは手術日が平日の月~水のみで、肝心の土曜午後・日曜・祝日が休みなことです。

望月眼科の費用

イントラレーシック アイデザインアイレーシック 適応検査
24万円 26万円 有料
【住所】福岡県福岡市南区老司4丁目1-45
【アクセス】西鉄バス老司神社前から徒歩0分
【アクセス】都市高速野多目インターから車で3分

 

福山眼科

福山眼科

レーシック黎明期の2001年からエキシマレーザーによる屈折矯正手術を提供する福岡の福山眼科。

ただし公式サイトで公開されている術式が古いので、現在は提供している施術も違っているのかもしれません。

最新の視力回復施術やレーシックを提供しているのか適応検査の際に必ず確認しましょう。

福山眼科の費用

ケラトームレーシック ウェーブフロントレーシック 適応検査
12万円 15万円 3万円程
【住所】福岡県福岡市東区土井1-8-37
【アクセス】JR香椎線土井駅から徒歩4分
【アクセス】西鉄バスで八田踏切下車して徒歩2分

 

岡眼科 天神クリニック

岡眼科

従来より安全性の高いアイデザインアイレーシックが受けられる福岡天神のクリニック。カスタムメイドなレーザー屈折矯正手術は評判よし。

iLASIKの他にもオルソケラトロジーやICL、フェイキックIOL、多焦点眼内レンズなどの視力回復施術も行っています。

岡眼科の費用

iFSイントラレーシック アイデザインアイレーシック 適応検査
15万円 30万円 要確認
【住所】福岡県福岡市中央区天神2-8-38 協和ビル10F
【アクセス】地下鉄天神駅3番出口から徒歩1分
【アクセス】西鉄福岡(天神)駅北口から徒歩4分
【アクセス】天神郵便局前バス停から徒歩5分

 

大島眼科病院

大島眼科病院

レーシック、PRK、ラゼックを提供する博多の総合眼科。医師の医療実績も豊富。

総合眼科の専門医に目の相談ができるメリットはありますが、視力回復レーザー治療の施術メニューは最新ではない可能性があるので、しっかり確認しておきましょう。

大島眼科病院の費用

レーシック ウェーブフロントレーシック 適応検査
27万円 32万円 2万円
【住所】福岡県福岡市博多区上呉服町11-8
【アクセス】地下鉄貝塚線の呉服町駅5番出口から徒歩1分

 

人気や症例数などからもレーシック福岡では総合的に品川近視クリニックが一番おすすめです。

アマリスZレーシックの安全性は世界最高峰といえると思います。

 
 

注意!レーシックが受けられない場合もある

ダメ

レーシックを受けたいと思っても、全員が受けられるわけではありません。

福岡のクリニックで適応検査を受けても、レーシック不適合と診断される可能性はあります。

具体的には

・角膜が薄い方
・強度の近視
・眼に疾病がある方

などがそれに該当します。

レーシックは角膜をレーザー照射で削って視力を回復させるので、角膜が薄いと診断された場合は手術を受けることができません。

また強度近視の方も、角膜の切除量が大きくなるので受けられないことが多くなります。
 

ICLを受けるという選択も

レーシック不適合でも、眼内コンタクトレンズといわれるICLなら受けることが可能です。ICLはわかりやすく言えば、眼の中にコンタクトレンズを入れて視力を回復させる方法です。

角膜の厚みが少なくレーシック不適合と判断された場合でも、ICLならメガネやコンタクトのない生活が手に入れられます。

ICLはレンズ自体の値段が高いので、料金が高くなってしまうデメリットはありますが、安全性は高く、眼に角膜フラップを作る必要もなくダメージも少ない施術です。

福岡ではレーシックが受けられる品川近視クリニックや望月眼科などでは、だいたいICLも受けられるので医師に説明を受けましょう。

ちなみにICLもレーシックと同じ自費診療です。

 
 

どんな基準でクリニックを選べばいい?

視力回復した女性

自分に合ったクリニック選び

レーシックを受けると決心した人にとって、クリニック選びです。

福岡には多くのレーシック眼科がありますが、公式サイトの情報だけで違いを見つけて決定するのは難しいでしょう。

やはりクリニックを選ぶ際には、無料の適応検査を受けに来院したり、無料説明会に参加するなどして、医者に直接話を聞いた方が安心です。

ネット上には、いろんな口コミが溢れており、眉唾ものの口コミも見かけます。そういったものよりも、自分の知り合いにレーシック体験者がいないか聞いて、知り合いの体験談を聞くことをおすすめします。
 

機械によって差が出る

以前に比べてレーシックはレーザー機器の精度が向上し、そのほとんどの手順が機械化されています。それによってクリニックごとの医者の技術力の差は少なくなってきています。

また、レーシック患者は年々増えてきており、どのクリニックでも一定の症例数はあります。

そこで差が出るのが使用しているレーザー機械です。

一部で古い機械を使っている眼科も存在します。レーザー機械によって術後の見え方に差ができますので、特に旧来のマイクロケラトームを使った施術は避けましょう。
 

土日に手術できる眼科が便利

レーシックは手術を受けた翌日には必ずドクターの検診を受けなければいけません。

そうなると仕事が忙しいサラリーマンにとっては、土曜日や日曜日にレーシックが受けられるクリニックがベストです。

福岡では、品川近視クリニック福岡院や岡眼科なら土日祝日も施術が受けられます。

また検査を手術を1日で行う、1日レーシックを行っているクリニックもあります。
 

信頼のおけるクリニックとは

施設の衛生環境は、感染症を予防する意味でも重要です。来院して清潔さを感じない病院はやめておきましょう。

最近ではほとんどのクリニックで無料の相談会やメール相談を受け付けており、ここで執刀医師と直接やりとりできるので、ドクターに適切なプランを提案してもらえるでしょう。

また術後の目の状態もしっかりケアし、対応してくれるアフターケア保障の充実したクリニックを選ぶことも重要です。

福例えば、再手術や定期検診はいつまでなら無料なのかなどは確認しておきましょう。

1年間くらいは無料のクリニックなら安心できますね。

 
 

福岡のレーシック眼科のまとめ

福岡のレーシック眼科はたくさんありますが、トータル的に優れているクリニックを選ぶことが大切です。

おすすめは、質が高くしかも低価格な品川近視クリニック福岡院です。

未だに旧来のケラトームレーシックを行っているクリニックがありますが、リスクが高いのでおすすめできません。

少なくともイントラレーシック、できればアイレーシック、アマリスZレーシックなどがおすすめです。

また最近はICLやフェイキックIOLも人気であり、レーシックが受けられなかった方にはそちらも検討する価値はあります。
 
 

\ SNSでシェアしよう! /

ICL&レーシックおすすめ眼科を厳選!視力回復ドックの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ICL&レーシックおすすめ眼科を厳選!視力回復ドックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 大阪のICLクリニックおすすめ10選!費用が安い眼科は?

  • 名古屋のICLクリニックおすすめ8選!費用と特徴は?