1. TOP
  2. 地域
  3. 福岡でICLできるクリニック7選!安いICL料金や評判は?

福岡でICLできるクリニック7選!安いICL料金や評判は?

地域 この記事は約 12 分で読めます。 318 Views

福岡にはICLが受けられるクリニックは複数ありますが、その中で最適な医院を見つけるのは難しいと思います。

ICL費用や保証期間、アフターケア内容、実績や評判、適応検査の料金の有無など、クリニックによって大きく違ってきます。

そこで今回は福岡でICL手術を検討している方に向けて、福岡県内のおすすめクリニックを7つ紹介します。

料金や特徴など是非参考にしてください。
 

福岡のICL費用比較

福岡とその周辺のICLクリニックの費用をまとめました。すべて両眼の値段で穴開きICLレンズを使った手術です。

クリニック名 乱視なし ICL料金 乱視あり ICL料金
品川近視クリニック福岡院 460,000円(-5D未満)
537,000円 (-5D以上)
560,000円(-5D未満)
637,000円 (-5D以上)
中森眼科医院 700,000円 740,000円
川原眼科 620,000円 660,000円
岡眼科 462,000円 (-4D未満)
550,000円 (-4D越え-6D以下)
660,000円 (-6D超)
572,000円 (-4D未満)
660,000円 (-4D越え-6D以下)
770,000円 (-6D超)
望月眼科 616,000円 682,000円
福山眼科 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし
しらたに眼科 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし
※すべて税込み価格に統一して表示。
※料金は変更になる場合があるので、来院前に必ずご自身で確認してください。

低料金で言えば、すべての近視度数で品川近視クリニックが最安になります。続いて-6D以下なら岡眼科、-6D越えなら望月眼科や川原眼科が低料金となります。

いきなり1つのクリニックで手術を決めてもいいですが、複数のクリニックで検査を受けて医師の話を聞いた上で、自分と相性の合うクリニックを選ぶのもよいでしょう。

 
 

福岡でICLが受けられるクリニックおすすめ7選

品川近視クリニック福岡院

品川近視クリニック福岡院

品川近視クリニック福岡院は、最安水準の費用でICLを提供する九州最大の屈折矯正クリニック

症例数も九州で1番多く、これは患者に信頼されている証拠です。

最新設備と「見え方の質」にこだわる品川近視クリニックは、最初に候補に入れておくべきクリニックだといえます。

実際に料金も安いので、迷ったら品川近視の無料検査を受けて、ICLの詳しい話だけでも聞いてから決めることをおすすめします。
 
屈折手術学会での表彰
(出典:品川近視クリニック公式HP)

2019年には米国スターサージカル社から「西日本エリアICL最多症例数」として表彰されました。2018年も受賞しています。

またフランスで行われた欧州白内障・屈折手術学会でもICL最多症例施設として表彰されています。

ICL認定医でエキスパートの尾崎先生に施術してもらえばより安心できます。

品川近視クリニック福岡のICL料金

近視度数 料金(税込)
ICL 乱視なし(-5D未満) 460,000円
ICL 乱視なし(-5D以上) 537,000円
ICL 乱視あり(-5D未満) 560,000円
ICL 乱視あり(-5D以上) 637,000円
【住所】福岡県福岡市中央区天神2-7-21 天神プライム4F
【アクセス】地下鉄空港線「天神駅」から徒歩1分
【アクセス】西鉄福岡(天神)駅から徒歩4分
【休診日】年中無休
【院長】尾崎 秀
※ICLは来院後すぐには受けられません
最初に無料の適応検査が必須です。
福岡院の無料検査申込み

 
 

中森眼科医院

中森眼科医院

北九州市小倉の中森眼科医院は、眼科領域の最新手術を日帰りで提供するクリニック。

より正確に治療を行うためにさまざまな機器を導入しており、多くの眼の診療に対応。

ICL近視矯正手術は点眼麻酔で行い、両眼約20分で終了します。ICL手術はモニター室で見学することが可能で、それだけ手術には自信を持っているといえるでしょう。

院内はバリアフリーで身体が不自由な方でも安心です。

中森眼科医院のICL料金

施術メニュー 料金(税込)
ICL 乱視なし 700,000円
ICL 乱視あり 740,000円
【住所】福岡県北九州市小倉南区下曽根4丁目25-15
【アクセス】JR下曽根駅から行橋方面へ徒歩10分
【休診日】水曜・土曜午後、日曜、祝日
【院長】中森 玄司

公式サイトはこちら
 

川原眼科

川原眼科

九州大学病院や小倉医療センターで経験を重ねてきた川原院長が運営するクリニック。

開院してから感染症患者はゼロ。医療ミスが起こりづらい構造づくりにも取り組んでいます。

見え方の質も向上させることを目指しており、ICLだけでなく、白内障手術や網膜硝子体手術、緑内障手術など多くの眼の疾病にも対応しています。

予約不要で受信も可能。清潔感のある広々とした院内は来院患者をリラックスさせてくれます。

川原眼科のICL費用

施術メニュー 料金(税込)
ICL 乱視なし 620,000円
ICL 乱視あり 660,000円

※術前検査や術後1ヶ月までの検査や点眼薬の代金を含む

【住所】福岡県糟屋郡粕屋町仲原2526-9
【アクセス】JR篠栗線の柚須駅より徒歩15分
【アクセス】西鉄バス四軒屋停留所より徒歩3分
【休診日】土曜午後、日曜、祝日
【院長】川原 周平

公式サイトはこちら
 

岡眼科 天神クリニック、飯塚クリニック

岡眼科

地元の福岡市では知名度の高い先進会の岡眼科クリニック。

岡眼科クリニックはプラズマクラスターイオンなどで院内の空間除菌を徹底しています。

岡眼科クリニックは福岡県内の天神と飯塚市にクリニックがあります。飯塚クリニックは土日祝日が休診日なので、もしICLを受ける場合には休暇を取る必要があるので注意。天神クリニックは水曜が休診日です。

岡眼科クリニックのICL料金

近視度数 料金(税込)
ICL 乱視なし(-4D以下) 462,000円
ICL 乱視なし(-4D越え-6D以下) 550,000円
ICL 乱視なし(-6D超) 660,000円
ICL 乱視あり(-4D以下) 572,000円
ICL 乱視あり(-4D越え-6D以下) 660,000円
ICL 乱視あり(-6D超) 770,000円
天神クリニック
【住所】福岡県福岡市中央区天神2-8-38 協和ビル10F
【アクセス】地下鉄天神駅3番出口より徒歩1分
【休診日】水曜日
【院長】岡 義隆
飯塚クリニック
【住所】福岡県飯塚市川津371-1
【アクセス】西鉄バス 飯塚農協バス停下車100m
【休診日】土曜、日曜、祝日

公式サイトはこちら
 

望月眼科

望月眼科

望月眼科は福岡でICLを提供する実績あるクリニックのひとつ。老眼対応も可能です。

綿密に検査を行い、手術後の生活までしっかり考えたカウンセリングを行ってくれます。

患者の目の状態や費用面も考慮して、ICLやアイレーシックを提案。あえてレーシックの選択肢も捨てずに自分に最適な視力回復施術が選べます。

望月眼科のICL費用

施術メニュー 料金(税込)
ICL 乱視なし 616,000円
ICL 乱視あり 682,000円
【住所】福岡県福岡市南区老司4丁目1-45
【アクセス】西鉄バス老司神社前から徒歩0分
【アクセス】都市高速野多目インターから車で3分
【休診日】土曜午後、日曜、祝日
【院長】望月 泰敬

公式サイトはこちら
 

福山眼科

福山眼科

福山眼科は福岡市東区の地域密着の眼科です。白内障手術時に乱視を矯正する手術は世界トップクラス。

院長の福山先生は近視矯正手術の書籍も執筆。国内・国外の学会に出席し、最新の治療についても学び提供しいます。

ICL(有水晶体眼内レンズ)を希望される方は事前予約が確実です。

福山眼科のICL料金

施術メニュー 料金(税込)
ICL 乱視なし 公式サイト記載なし
ICL 乱視あり 公式サイト記載なし
【住所】福岡県福岡市東区土井1-8-37
【アクセス】JR香椎線土井駅から徒歩4分
【アクセス】西鉄バスで八田踏切下車して徒歩2分
【休診日】金・土曜の午後、日曜、祝日
【院長】福山 会里子

公式サイトはこちら
 

しらたに眼科

しらたに眼科

しらたに眼科は、久留米駅から徒歩5分の場所にある地域密着型の総合眼科です。

院長の白谷先生は有水晶体後房レンズICL(KS-AP)開発で実験を繰り返し、世界初の実用化に成功した方です。

しらたに眼科のICL料金

施術メニュー 料金(税込)
ICL 乱視なし 公式サイト記載なし
ICL 乱視あり 公式サイト記載なし
【住所】福岡県久留米市篠原町2-3
【アクセス】西鉄久留米駅より徒歩5分
【休診日】土曜の午後、日曜、祝日
【院長】白谷 徹

公式サイトはこちら

 
 
 

最低限知っておきたいICL治療の話

isyanosinn

ICLが人気の理由

「目の中にレンズを入れる」というICL眼内コンタクトレンズ治療そのものに抵抗がある方もいるかもしれません。

ですが、ICLレンズは生体適合性が高いと言われているコラマー素材を用いており、目の中でも異物として認識されにくいものです。

挿入の際も、小さく折りたたんだ状態から虹彩と水晶体の隙間にしっかり収まるように入れられます。

ICLは異物感もほとんどなく、しかも経年劣化しにくいので長く快適に裸眼生活がおくれます。

万が一に見え方が変わってきたり、別の目の病気になった場合は、眼内のレンズを取り出して新しいレンズへ交換することも可能です。
 

ホールICLの登場で安全性が向上

ICL(眼内コンタクト)は1997年にヨーロッパで始まり、レーシックよりも長い歴史がありますが、安全性の面で少し不安もありました。

しかし日本で生まれた新しいホールICL(穴あきICL)というレンズのおかげで、ICLの安全性が劇的に向上。

以前は眼の虹彩にレーザーで穴をあける手術が必要でしたが、レンズの穴によって不要になり、白内障リスクが軽減しました。
 

実際のICL施術の手順について

眼球とICLレンズ

実際に福岡でICLを受ける場合、手順は次の通りです。

事前に適応検査を受ける
診察で問題なければ点眼麻酔薬を行う
角膜を3mmほど切開
虹彩の裏にレンズを挿入して完了
翌日は状態確認のための検査あり

ICL手術はは片目15分程度、両眼で30分程度で終了します。施術後は視力も安定しておらず見えにくいため、運転などはしないよう指導されます。

当日は家族に同伴してもらうなど、自身で運転する必要がないように準備しておくべきです。一人で行くなら天神駅や博多駅など駅から近いクリニックを選びましょう。

入院などは必要なく、日帰りで施術を受けて帰ることができるのも助かります。

術後は切開時の傷などで炎症が起こり、不快感が発生する場合もありますが、違和感を感じたらすぐに医師に相談しましょう。
 

メリットとデメリットを把握しておくこと

ICLのメリット

ICLには強度の屈折異常を矯正して快適な視野が得られるというメリット以外にも、様々な優れた点があります。

例えば角膜が薄くレーシックが向かないという方でも、角膜を削ることなく施術を行うことができるので収差も少なく見え方も鮮やかで、ドライアイになりにくくなります。

通常のコンタクトレンズのような手入れも必要なく、日常の煩わしさから解放されるのも大きいです。

ICLのデメリット

半面、デメリットとしてはレーシックにくらべて料金が高いことがあげられます。

レンズ自体が高額なのでこれは仕方ないのですが、最近は50万円以下で受けられるクリニックも出てきています。

メリットとデメリットに関しては担当の医師と相談して、十分にICLについて理解したうえで施術を行ってもらいましょう。
 
 

福岡のICLクリニックまとめ

看護師ICLはレーシックのように角膜を削ることなく、また前房型フェイキックIOLのように角膜と虹彩の間に眼内レンズを入れるものとも異なります。

ICLはレンズの偏移や脱落も起こりにくいメリットの多い施術方法です。

基本的にICLは自由診療なので、福岡でもクリニックごとに料金が大きく違います。なにも考えずにクリニックを選ぶと無駄に高額な出費をすることになりかねません。

実績と評判、料金のバランスを考慮して選ぶことをおすすめします。

ICLが受けられるかどうか調べる適応検査は無料のクリニックが多いので、まずは適応検査を受けてから判断しましょう。
 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ICL&レーシックおすすめ眼科を厳選!視力回復ドックの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ICL&レーシックおすすめ眼科を厳選!視力回復ドックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 名古屋のICLクリニックおすすめ8選!費用と特徴は?

  • 岐阜のICLクリニックおすすめ2選!※ICL費用と特徴

  • 東京のICLおすすめ12選【※安い費用で評判のICL眼科は?】

  • 福岡レーシックおすすめ眼科5選!【費用や特徴は?】

  • 札幌・北海道でICLができるオススメ眼科8院!料金や特徴を比較してみた

  • 大阪のICLクリニックおすすめ10選!費用が安い眼科は?

error: Content is protected !!